2016.  1. 31

2016年最初の企画展、「天使たちの午後 - むらいゆうこ×ヨシダコウブン」展は長崎では考えられない大雪と共に始まり、臨時休廊などもせざるを得なくなって、皆様にもご迷惑をおかけいたしましたが、今年もよろしくお願いいたします。
来崎されてた作家さんお二人も足止めを喰い、延長滞在となって、心苦しく思っていたのですが、今では大雪を忘れたかのように通常どおりのEMです。

むらいゆうこさんの独特の世界観を持つ日本画、ヨシダコウブン氏の愛すべき生き物の陶器のオブジェと、カテゴリーも世代も性別も違うお二人ですが、共通する文様の美しさと該博な知識とで、相互に庇護し合い、違和感のない空間を作り出しています。
是非、会場にてご覧頂きたいと思います。2/6(土)迄です。


「夕暮れまで」麻紙・岩絵の具 むらいゆうこ


「花房」絹本着彩 むらいゆうこ


「ハンサムなイヌ」「蒼い犬」ヨシダコウブン


「sなケモノ」「金の班のケモノ」など ヨシダコウブン




 
| - | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 12. 7

「クリスマスに版画を贈ろう」「版画の種をまく」という主旨の元に開催されているこのリトルクリスマス展に今年、初めて参加しました。全国の36カ所の美術館、ギャラリーと48名の叛画家との共同企画展ということもあって、初めて知った作家さんもいて、こまでも、これからも作家達の特に若手の作家達の活動が広がっていくのを感じます。
私自身は作品を身近かに置くということが、日常になっていってくれることを願いつつ、お客様とのお喋りを楽しんでいるクリスマス展です。
お客様にはさりげなく、本物の作品を家に飾るという精神の贅沢をクリスマスが届けてくれていると思って貰えたら嬉しいです。

それでは、作品を5点ご紹介致しましょう。

「prologue」 by 本庄正彦


「winter light」 by ちばさなえ


「Voyage」 by 白駒一樹


「茜色のアドリア海」 by 今村由男        
   


「ことあつまり」 by 牧野浩紀




 
| - | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 9.15

夏が終わって、束の間の爽やかな初秋の風が心地いいですね。

現在、開催中の岩永洋美展、風のまにまに、ふわふわと、9月の匂いがします。

洋美さんの人柄も手伝って、会場はやさしい穏やかな空気に包まれていて、愛情という綺麗なものに出会えたような、そんな作品群です。そんな作品に会いに来られませんか?
19日迄です!

「 a piece of moist 」「 a piece of lotus」の作品より




| - | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 5.22

新鮮な匂い、微かな土の匂い。花々は秘密のように香り、英国産の薔薇が清冽な薫香をひそやかにたてる初夏の朝は、実に気持がいいですね。

英国産と言えば、アンティーク家具。釣谷氏の緻密で繊細なメゾチント、木口木版画の作品はアンティーク家具にピッタリ。アンティーク家具だけではなくて、比較的小さな作品の多い釣谷氏の作品はチェストや書斎机の上など、狭い空間にもぴったりで、知的な雰囲気を作ってくれます。室内がグレードアップするんですよね。
会場では一種の不思議な光があたったような大人の寓話の世界をお楽しみ頂いたに違いないと思います。

今日、作品送付依頼のお客様のための集荷に来た運送屋の配達員の人が「僕、絵は好きなんですよ。黒と白が美しいですねえ。どうやって創るんですかあ?」と。こんな若い人、増えてくれたら、嬉しいのですが........。

木口木版で創られたユーモラスで楽しい「ケルプ博士の奇妙な発明」シリーズや神秘的で繊細な黒白の諧調の美しいメゾチントの作品をご紹介致しましょう。





「観賞用ワカメ」木口木版 が載ったキャプション


木口木版画より右端「魚マスク」90×90(mm)


「ネコよけウニ」90×90(mm) 木口木版


「月を拾う 鶚」200×200(mm) メゾチント


「怪物の夢」200×200(mm) メゾチント





 
| - | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 4. 26

夏日を感じさせる今日この頃、水辺の森公園では帆船祭り。綺麗な水辺でカッコいいお祭りですね。お天気に恵まれて、大変な賑わいです。
そんな中、ギャラリ−EMではえも言われぬユーモアと人の温もりを感じさせるる作品で人気の「塚本猪一郎展」開催中です。30日迄ですので、是非、お越し下さい〜。見る者を心地よくしてくれる、心の中をふわっとさせてくれる塚本氏の油絵とシルクスクリーンをご紹介いたしましょう。


「浪の音」M3 油彩


「心の歴史」F8 油彩


「遥かな夕焼け」700×220(mm) 油彩


「僕は見ている」 シルクスクリーン

「分からぬ言葉」シルクスクリーン
 
「風と肩を組み」 シルクスクリーン
| - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 4. 4

明るくて暖かい春のような洋子さんの作品は和と洋の雰囲気が混ざり合ったような柔らかい空間をつくりだします。
淡紅,曙色、鴇色、萠葱色、半色などの日本の伝統色で描かれたような油彩画は音楽を連想させ、デザインのように描かれていて、一種の模様のような面白さがあって、それが童女のような感性を持つ「松尾洋子の世界」なのだと思います。
2014,15年作の洋子さんの作品をご紹介いたしましょう。

「陽気な音楽」油彩 SM


「緑の中で」油彩 SM


「奏1」油彩 F20


「協奏曲」油彩 F3    と  「musician」油彩 SM
| - | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015. 1. 26

2015年最初の企画展は渡辺浩二氏のブロンズの作品展です。今年もよろしくお願いいたします。
渡辺氏は大学卒業後、25年間イタリアで制作活動をしてこられて、現在は唐津市でアトリエを構えていらっしゃいます。作品はもちろん、すべてにイタリアン!石造りのイタリアの家も見えてきますね。
作品をご紹介いたしましょう。


「パリスの林檎」

「風の神殿」

「O-Henryの窓」

 
| - | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014. 12. 14

クリスマス展の作品をもう少し紹介します。


“ Little Christmas "  by 釣谷幸輝


" シルクスクリーンカレンダー2015 " by 塚本猪一郎


" sprinng comes " by 松尾洋子


" クリスマスプレゼント" by クラミサヨ


駒形克己の絵本
| - | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014. 12. 14

無限の月日から湛えられた蒼に浮かぶ水辺エリアのイルミネーションは静かで底知れない不思議な美しさがあって、海辺の光だからでしょうか、乾いた日常を忘れさせてくれます。

「小さなクリスマス展2014」も昨日終了致しました。皆様、ご来廊ありがとうございました。今年もお客様や作家の先生方、周りの親しい友人達に支えられて、何とかやってまいりました。今展は特に私事でハプニングがあり、最後の最後迄助けて頂きました。感謝の気持で一杯です。この場をお借りして、御礼申し上げます。

今展はクリスマス展ということで、「クリスマスリースやグッズ、もみの木の写真なんかはないんですかあ?」と言って入って来られるお客様もいらっしゃるのですが、クリスマスシーズンに開催するクリスマスを彷彿させる作品や、温かでやさしさを届けてくれるような作品、プレゼントに最適な小さな作品などをご紹介している企画展と、ご理解頂けたら幸いです。毎年恒例のつもりですが、もっと会を重ねると定着していくのかもしれませんね。皆様よろしくお願い致します。



渡辺千尋千尋氏の作品


山口敏郎氏の作品


塚本猪一郎氏の作品


 
| - | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2014. 11.28

「竹下洋子ドローイング 2014」展には皆様、ご来廊ありがとうございました。
大学を出られてから、ずーっと「絵画服」のようなニットでお馴染みだった洋子さんが20年ぶりに絵筆を持った作品は新鮮で、
斬新な作品でしたね。でもその色使い、筆さばきは様々な色や素材を思いつくままに編んだ夢のようなニットに被さった方も多いと思います。これからも「絵画」と「絵画服」、ダブルの楽しみを期待したいと思います。

さて、イルミネーションも美しい聖月はクリスマスのご挨拶を込めて、12/4(木) ~ 12/13(土)迄「小さなクリスマス展 2014 - Our joy overflows」を開催いたします。会期中は無休です。
安芸真奈、岩井康頼、クラミサヨ、杉本ひとみ、塚本猪一郎、釣谷幸輝、松尾洋子、みいださかえ、森美樹、山口敏郎、山本早苗、渡辺千尋の油彩、版画、ミクストメディア、立体等のクリスマスを彷彿する作品や比較的小さな作品を展示致します。

ジャンルの違う作家達の作品を一同にご覧いただきながら、クリスマス気分を味わって頂きたいと思います。
EMでの作家達の個展をお見逃しになられた方、是非是非!!

塚本猪一郎氏の2015年オリジナルシルクスクリーンカレンダーも、駒形克己氏の新作絵本も入荷してます。








 
| - | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/12PAGES | >>