<< 「渡辺千尋展 - 銅版画の世界」始まります! | main | 「森 美樹展 - glass works」4/12より始まります! >>
2014.  3. 24

陽射しも明るくなって日毎に春らしくなってまいりました。
我が家の庭の勝手に出てくる芽や葉が日に日に増えていってます。野生のポピーや紫欄、名前は知りませんが、可愛らしい黄色の花たち。春をありがとう!

現在、開催中の「渡辺千尋展」より展示作品をご紹介します。

類稀な想像力、中世を彷彿させるイメージ、研ぎすまされたビュランによる流麗な線の渡辺芸術。

「空の森」エングレーヴィング  240×364(mm)


「小さな花」エングレーヴィング 60×55 (mm)


深い闇のなかのわずかな光が美しいメゾチントの作品です。

「一輪(百合)」 カラーメゾチント180×120(mm)


「 柘榴鵺(黒)」 カラーメゾチント 150×220(mm)





 
| - | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/100
トラックバック