<< 「渡辺千尋展 - 銅版画の世界」開催中! | main | 「MORI Miki glass works」開催中です! >>
2014.  4. 10

春爛漫ですね。心も軽やかにあちこちをジグザグ歩きをしたくなります。手始めにこの辺りだと水辺の森公園でしょうか。明るい光が風に揺れて、EMの小窓から見える唐楓の木が手招きをしているようです。

明後日、4/12(土)から、森 美樹展「MORI Miki glass works 」が始まります。4/26(土)迄です。
美樹さんの作品はガラス立体。その作品はタフでエネルギッシュで美しく、日常にも使える小さな作品から7, 8Kgもある作品が並びます。彼女自身が岡山から運んできてくれるのですが、私もとっても楽しみです。

美樹さんとの出会いは2009年。EMでもおなじみの美術家、山口敏郎氏率いる "ESPACIO TAO" 主催の長崎市の興福寺で開催された「興福寺国際現代展」で小さな小船のような作品を見たのが最初でした。かわいらしい、キラキラ輝く小さな小船のような立体がたくさん並べてあって、まだ,20代のとても感じのいい美樹さんがどんなに成長していくのかしら?と、楽しみに思ったものでした。そして、昨年,2013年に見た彼女のエネルギー溢れる作品「019」。めざましい成長ぶりとその「気」の高さに見入り、今展を迎える事になったのです。

美樹さんは1980年広島県生まれ、倉敷芸術科学大学卒業。同大学院芸術研究科工芸専攻修了。現在岡山県玉野市に制作拠点をおいています。

初日4/12(土)14:00よりささやかなパーティーをいたします。美樹さんとお喋りを楽しんでもらえたら、幸いです。たくさんの方のお越しをお待ちしてます。
尚、美樹さんは4/12, 13, 26と在廊されます。


                        「019」






 
| - | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/101
トラックバック