<< Art in EM - summer selection | main | 興福寺国際現代美術展 ' 2011 >>
 2011.  7. 24

Gallery EMでは馬場健太郎氏の作品を初めて「Art in EM - summer selection」で展示しています。

<馬場健太郎> 

1968 長崎県生まれ
1993 創形美術学校研究科造形課程修了
2000 「VOCA展2000-現代美術の展望 - 新しい平面作家たち」
    上野の森美術館 東京
         「第5回昭和シェル石油現代美術賞」審査員特別賞受賞
2006 文化庁在外派遣研修員としてミラノに滞在

今展での馬場健太郎のmixed-mediaの作品は、重ねられた三枚の紙の上の色彩は奥深く、光の線が屈折しながら縦横無尽に走り、突き抜けていく。目に見えない光が戯れ、変幻自在な表現に、和歌を愛する日本人の心をみる"works on papers"である。

"Presence 03003"  mixed media by BABA Kentaro






| - | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック