<< MATSUO Yoko@Gallery EM | main | 「岩永洋美展 - a piece」始まります。 >>
 2013.  4.  7

「松尾洋子展 - 奏」は終了いたしました。みなさま、ご来廊ありがとうございました。
長崎在住の方はもとより、福岡、関西、関東からもたくさんの方々が訪れてくださいまして、心から御礼申し上げます。

遠方から来て下さった方々は、洋子さんの作品をご堪能頂いた後、桜の美しい季節だったこともあるかもしれませんが、みなさま、EMに隣接する水辺の森公園から県美術館を抜けて、出島ワーフの散策にも出かけられて、美しいこの辺りに満足していただいたようでした。
長崎人として,嬉しい限りですね。

その上、県美術館では現在クリムト展が開催されていて- さすがは人気の高いクリムト - クリムト展に寄られたお客様もたくさんいらして、中には足を少し伸ばして中華街、洋館群にグラバー園と、ミニ観光もしっかり楽しまれて帰路につかれました。

洋子さんもこの辺りを大変気に入ってくださって、会期中在廊の10日間は南山手の観光地のど真ん中にあるペンションからスケッチブック片手にお散歩しながら、EMに通って下さいました。

今展を振り返って、印象的だったのは、「離れがたい作品」と言ってくださったお客様が多かったことでしょうか。
今回もいい展覧会ができて、お客さまと作家の洋子さんに感謝です!


「奏 鵺」と「メロディーボックス」 2点とも、油彩・キャンヴァス、 F6

出島ワーフから

EMの階段から
| - | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/70
トラックバック