<< 「松尾洋子展 - 奏」終了致しました。 | main | 岩永洋美展 - a piece@Gallery EM >>
 2013.  4. 10

画廊の小窓から見える光景は春爛漫。

EMでは「岩永洋美展 -  a piece」を4月13日(土)より27日(土)まで、開催いたします。
岩永洋美さんは長崎市に生まれ、2006年に多摩美術大学造形学科(油画)を卒業以来、東京で制作を続けています。
2011年のEMα企画展からEM企画としての今展です。

今展の洋美さんの作品は美しい色彩を以て表現され、筆を重ねることによって構成された画面は、空でもなく、地でもない世界が広がっているように見えます。
作家自身は移ろいゆく瞬間をとらえているのですが、時間が止まっているような心象風景は「知らない世界」の扉をあけて、迷う事なく入っていける空間が広がっているようです。
それは洋美さんの穏やかな気質と作品を創る事を愛し、熱心に独創性を発揮しながらも「ものごとの普通の流れ」にしたがって、仕事を遂行しているからではないでしょうか。

今展では油彩画とドローイングを併せて、30点をご紹介いたします。洋美さんの最新作個展をギャラリーにてお楽しみ下さい。

長崎出身の洋美さんは全会期中在廊いたします。


a piece of breeze (No.4)  油彩・カンヴァス F30




| - | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/71
トラックバック