<< 「岩永洋美展 - a piece」始まります。 | main | "岩永洋美展 - a piece" 終了しました。 >>
 2013.  4. 18

窓をあければ春を流す風。
ほのかな春の匂いのする洋美さんの作品は風がこぼれて色を持ったようにも見えます。美しくて柔らかな色調が自然に目に入ってくるからだと思います。

「a piece」と今展のタイトルにも洋美さんの感性を感じる事ができます。
何気ない日常の一こま、微風を感じる時、季節の変わり目の一筋の光、一片の花びら、など日々の暮らしの中で感じた一瞬の積み重なりがカンヴァスに映し出され、無数の色ガラスとなってきらめいてるようです。

洋美さんの回りのものに対する優しさが静かにとろりとろりと線となり面となってひとつの作品となっていったようにも感じます。

明日、4/19(金)12:30より長崎シティFM tuning 81.5の「パノラマFriday」に洋美さんが登場します。
よろしかったら、お聞きになってください。

a piece of time (no 3) 油彩・キャンヴァス F50


長崎シティFMの森田みきさんと左が洋美さん



| - | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/72
トラックバック