<< 「塚本猪一郎展」始まります! | main | 「塚本猪一郎展 - 油画と版画」終了いたしました。 >>
 2013. 5. 24

「EMの小窓からは光る風に流れる午後がゆらりゆらり」の今日この頃です。

今春、EMは5回目の春を迎え、お客様や作家さん方からお祝いの言葉をいただきます。とてもありがたく,感謝の気持ちで一杯です。

しみじみ、振り返ると「こけら落とし」の展覧会から今展まで、それぞれにいい作品展を掲げることができて、幸せだったなと思います。これも作家さんや素晴らしい作品たちに恵まれ、遠方からも足を運んで下さるお客様や、周りの多くの人たちの協力のおかげだと思います。

これ迄、支えて下さって本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

そして今展、「塚本猪一郎展 - 油画と版画」のオープニングパーティーにもたくさんの方々が来て下さり、気さくであったかい塚本氏と共に楽しんでくださって、新たないい幕開けになりました。

塚本作品の画面上に飛び散っているユーモアは私たちの目を深く覗き込み、心の中で広がったり、緩んだりしながら私たちの身を包んでくれるような気がします。それに、思わず口からポロッと出た言葉と思わせる作品タイトルにはニンマリして、心が解れます。

そんな作品たちを是非、ギャラリーにてご覧ください。
塚本氏は明後日、5/26(日)にも在廊されます。

こんな具合に 油彩/カンヴァス F0

遠くを眺める シルクスリーン、フェルト オン ペーパー 27×16.5(イメージサイズ)

白いシャツ姿の塚本氏













| - | 12:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
日曜日はお邪魔しました。
ゆったりとした時間をありがとうございました。
| 中西 | 2013/05/27 10:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/75
トラックバック