<< 「塚本猪一郎展」開催中です! | main | 「Stirring !!! - グループ展」始まります。 >>
 2013. 6. 9

皆様にご好評いただきました「塚本猪一郎展」も終了いたしました。ご来廊ありがとうございました。

「芸術の前では心が平和になる」とよく言われますが、本当に見る者をやさしく、あったかく包んでくれる塚本作品でした。
その作品達は数カ所のクリニックの待合室に飾られる事になりますが、患者さん方をなんとなくホンワカと和ませて、柔らかい雰囲気を作ってくれることと思います。

アメリカでは病室にアート作品があるとナースコールの回数が減って、看護士達の患者さんたちへのケアの質が上がり、患者さん達も向上していくというデータが出ているのだそうです。わかる気がしますね。

「何度でも足を運びたくなるのよねえ」と言われて、会期中数回も来廊くださったSさんは、最終日にも来て下さって、「お名残りおしいわね。帰省していた息子一家をまた、見送る時と同じ気持ちだわ。」と言われながら、閉廊時間まで楽しんでくださり、「今度は家で楽しむわね。」と.........。

今展もまたいろんなことを塚本氏とお客さまから学ばせて頂きました。感謝です!

「元気に歩く」油彩/カンヴァス F6


「私の存在」シルクスクリーン、フェルト オン ペーパー








| - | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/76
トラックバック