<< 「Stirring!!! - グループ展」終了しました。 | main | 「第三回興福寺国際現代美術展」開催中! >>
 2013.  7. 23

 ―  土の色まったく白し炎天下  ー 立子  
全く、この句のごときの毎日ですね。

 Gallery EMでは7月27日(土)から8月10日(土)まで、「山口敏郎展  -  思考の襞」を開催いたします。
尚、7月27日(土)、午後4時から山口敏郎氏を囲んで、オープニングパーティーを開きますので、どうぞご参加ください。
尚、山口氏は7/27, 28, 29, 30日、在廊されます。

山口氏は1956年に岡山県に生まれ、1978年に武蔵野美術大学卒業後、1982年から現在に至るまでマドリッドに拠点を構え,ESPACIO TAOを主宰し、ヨーロッパを中心にギャラリーやアートフェアーでの発表と国際的な芸術活動を続けています。
今夏も第三回興福寺国際美術展(8/1 ~ 8/4、 長崎 東明山 興福寺)を企画・主催されます。


山口氏の個展はEMでは昨年に続いて、二度目の開催となります。
夏の太陽、地中海、赤土を彷彿させる独特の色彩、何層にも塗り重ねられた重厚感に溢れた魅力豊かな作品はユーラシアへの広がりを感じます。

今展では強烈な存在感のある最新作とインスタレーションをお楽しみください。


”白い華“ より









| - | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/80
トラックバック