<< 「第三回興福寺国際現代美術展」開催中! | main | 次回展 "Collaboration" は8/31(土)より始まります! >>
 2013.  8. 8

真っ青な空のもと、白壁の白さにつながっていく大きい赤、小さな赤。

マドリッドのあかつちの「赭」と輝く和の「赫」を連想させる赤い作品。
誰もが山口氏のモダンで品位のある赤い作品に目を惹かれます。

「赤の赤」顔料、ミクストメディア


「エッセイ」シリーズより 顔料、ミクストメディア







| - | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gallery-em.com/trackback/82
トラックバック